読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末年始の過ごし方

こんにちは。
そしてあけましておめでとうございます。

今回、初めての海外で年越しでしたが、
今までで一番年を越した実感がないスタートとなりました。

クリスマスであちこちが大騒ぎしてたのであんまり
年を越すぞー!的な意気込みが感じられなかったのが理由の一つです。(意気込みとは)


今回、僕はブラザーとその友達計5人でメルボルンから車で4時間くらいのところにある、
Metungにある別荘でホリデーを過ごしました。




別荘・・・・

響きが別世界の言葉・・・・






ちなみにMetungはこのあたり。

もうちょっと行けばNew South Wales州。
すんげー田舎です。



なんでも、グランパが土地を買って自分で建てたんだそうで
英語で言うならCozy Holiday House、まさに居心地がいい素敵な建物でした。



全く関係ないんですけど、洋菓子店のコージーコーナーの名前の由来を調べたら

コージー(cozy)=居心地の良い、という意味の英語です。 cozy=居心地の良い、コーナー(corner)=空間、で「憩いの場所」というのが社名の由来

知恵袋さんより



憩うスペースなんてあったかと疑問に思うのは僕だけでしょうか?





んなことは置いといて6日間の旅行ではバーベキューにボードゲーム、ビーチに鍾乳洞、コアラアイランド訪問などなど、
この時期日本ではまずできないような事をしました〜〜

大晦日はBuchan Cavesという鍾乳洞に行って
ディナーは日本から持ってきたお好み焼きミックスでお好み焼きを振る待って、
食後は花火を見ながら年を越しました。



でも、夏という割には寒かったです。
最近寒い日が続いているので実際、年越しの瞬間も

ハッピーニューイヤああ!!



と叫びながら凍えてました(笑)

最高気温が30度を超える日がある一方、最低気温が15度を下回ったりするのでほんとに厄介です。


夏なら大人しく夏でいてほしいんだけどな〜〜



と思いながらもとっても楽しい時間が過ごせました。
と同時に英語ブートキャンプな日々でした。

オージーは比較的口を閉じて話すので結構聞き取りづらくてなんども聞き返してました。
リスニング上達は聞き取りの量って言いますしできるだけ会話だったり聞いているんですけど
現在はやっぱりまだ難しいです。

会話での単語のつながりとかは慣れるにしてももっとボキャブラリーも増やしていかねばな〜と思う、新年。

  1. 単語を増やす
  2. 仕事を見つける
  3. 住むところを見つける

これがNew year's resolutions(新年の抱負)です!


ファミリーの家は日曜日に出るので
そのあとメルボルンのシティでとりあえず1週間Airbnbステイをしながら次を考えたいと思います。


仕事を見つけないとただの観光客なのでとりあえずResume(履歴書)を作成しといて先にファームで働くなり早めに仕事を見つけたいです。



頑張れ俺。



来週いっぱいまではやることやりつつジャップ観光客を楽しみたいと思います。


それでは最後は振り返り写真とともに。




Metungのワーフ


ビーチのベンチで読書し忘れた


Buchan caves
神秘的な空間でオススメ。


通称コアラアイランドのRaymond Islandでブッシュウォーク(森の中をハイキングするかんじ)

君の顔な


最後にやっと
コアラにも遭遇できました。

何ジロジロ見てんだよって言うには眠すぎる顔してた

よかったと思ってくださいましたら
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村