読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠らない街、メルボルン。

こんにちは。

先週は前回の記事にも少し書きましたがシドニーに二泊三日で行ってまいりました!

観光&ニュージー留学帰りの友達に会うために!!


いやー、シドニーは実に四年ぶり
今回は個人旅行なんで好きにいろいろ回れてよかったです!


雨が降っていたのは残念でしたが、雨宿り兼ねて建物じっくり見れたりバーで1人飲みしたり←

傘なしで交通機関使わないで結構アクティブに動いて見れたなー。

気づけば、15kmも歩いてました…汗


よく見るやつ


世界遺産が圧倒されてた


ロックスにある高台からの景色よかったな〜


この日はバレンタイン。
サラリーマンは片手に花束、僕はSOLO。


老舗バー The Hero of Waterloo
昼下がりにほろ酔い汗




次の日、友達とはフィッシュマーケットに行ってシーフードパーティー!

ライスボール、ホタテ、チーズを貝殻に乗せてバーナーでこれでもかってくらい焼いたやつとか
定番、サーモンアボカドロールなど海外ならではの"the 海外 SUSHI" も堪能。

寿司じゃない!とか言う人もいるけど俺はこれはこれで美味しいから好きです!


ちょっと触っちゃった



こっち来て初めてあんなにシーフード食べたので2ヶ月分くらい貯めで生きていけそうです〜〜
(貯めとは)



そしてメルボルンに戻ってきてから楽しみにしてたイベントがありました!


その名は!


White Night Melbourne!

北はメルボルン博物館から南はビクトリアガーデンで様々な作品が。

音楽、映像をはじめとした芸術イベントなんですが、
なんと夜通し開催イベント!!!


開催は夜7時から朝7時まで!!!!
交通機関も夜通し動いているので終電逃したー!なんてこともありません。


当日は仕事だったんですが仕事終わりに向かうとCBDは人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人ってな感じでした。

あちこちで警察が警備にあたり、柵が敷かれ、道路は規制。
道を歩くのすら困難汗



ムスカも驚きの多さ


あちこちで人は多いし建物はギラギラ光っているし音楽は大音量で流れているしそれはそれは騒がしい(笑)



でもプロジェクションマッピングはクオリティが高かったしいろんなバンドの生ライブが見れたり、
綺麗な展示が見れたり…
クラブみたいなナイトライフはあまり好きではない僕ですがこれはめっちゃ楽しめました!!


アボリジニテーマのプロジェクションマッピング


童話のストーリーが代わりがわり建物に写し出されてました


メルボルンを中心に活動するバンド


ビーチボールみたいなドーム


題名 ポッサムのパーティー


大通りでカップルがソファに座って映画見てました

ただ、夜すごく寒くて夜中にもなればさらに気温が下がって凍え死にそうでした汗
15度を下回ってたと思います…

そんな中、
気づけば午前3時半(笑)


次の日も仕事でしたが個人的に充実した時間を過ごせたので良しっ!
(最後の方は、なんとかハイで足の疲れも眠気も無くなってたし)


市が主催でこういうイベントを開催するなんて進んでるというか、

"芸術溢れる街"

と呼ばれるのにふさわしいな〜と感動しちゃいました。
(当人は残念ながら芸術センスなし)

裏ではすごい努力をしてこういうものは開催されるんだろうな〜。
地域の協力なしじゃ絶対にできないだろうし。



ま、何が言いたいかっていうとメルボルンに来て、
運良くイベントと滞在が重なったらぜひそういうイベントに行ってみてください!
ということです。

昼開催のイベントもたくさんあるし小規模のものからホワイトナイトみたいに大規模なものもあります。


そこでローカルの雰囲気も味わえるしもしかしたら友達ができたりなんてこともあるかもしれません。



(もうそろそろ広報のお手伝いしようかな…)


今週日曜はスリランカフェスとジャパンフェスがあるみたいなのでぜひ、足を運んでみてください〜

それでは、また来週。


P.S
看板に
"White Night is an alcohol free event" (健全イベントですよ)
とあったもののアルコール、ドラッグの匂いがプンプンでした。

そりゃ、規制無理だわな。


もしよかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村