CBD生活開始!

こんにちは。

オーストラリアにきて3週間が経ちました。
本当にあっという間!!!!

まだ新鮮な感じが残ってるというか旅行感覚というか、
このまま行くとあっという間に1年が終わってしまいそうな感じで怖いです。




ふと考えて1週間後の寝るところが決まってないことに気づき急に焦りだしました。(笑)



どうする!俺!!



ファームジョブをゲットして仕事と寝床を見つけないとな・・・





と悩む最近はホストファミリーに別れを告げ、
メルボルンの中心地、CBD(Central Business District)Airbnbの部屋に滞在中です。

Airbnb(エアービーアンドビー)は空いている自分の家、部屋を他人に貸す宿泊スタイルを提供する話題のインターネットサイト。この貸したい人と泊りたい人をつなげるシステムは最近いろいろなところで見かけます。

どんな部屋があるか例をあげてみると…

  • ビーチが目の前!絶景を独り占めできるコテージ
  • まるでおとぎ話!森の中にひっそりと佇むコテージ
  • お泊まり会な気分でみんなで豪邸でバカンス
  • 目的のイベント会場激近!な1人部屋
  • 料金を抑えたいから他の人と同部屋シェア

などなど調べるときりがありません。

そんな僕はいつもの貧乏性を駆使して探しまくりこのCBDの物件を見つけました。
なんと7泊で15000円、一泊2000円ちょいです。

安さの理由は・・・



リビングルームにあるカーテン一枚で遮られたベッドでの宿泊だから!!

こんなかんじです。


安く寝れればいいや〜と思って予約したんですが、個室のある別のゲストもホストもほぼ出かけてるし、いても自分の部屋にこもっているので僕はあんまり気になりません(笑)

しかも部屋は日本の23階で屋上のプール&ジムもアクセス可!
僕にとっては充分すぎます。




そんな部屋を飛び出して昼間はもっぱら近くの州立図書館で読書か裏路地カフェ巡り〜〜
(仕事探せよ)


ビクトリア州図書メルボルン来たら是非行ってみてください!

海外!って感じの超巨大な図書
カメラ片手に課題に追われる学生の横を通る観光客の方、結構います(笑)
あと、ただネトゲーしに来たりFacebookのチェックするだけの人がいたり過ごし方が本当に人それぞれなので観察してて楽しいです。

建物のデザインもすごくおしゃれだし中を探検して疲れたら外にある芝生で休むのも◯
僕もよくそこでただぼーっとしてます。
(仕事探せよ)


そんなこんなでCBD生活をゆるーく過ごしてる俺です。
日曜からは友達が働いてるバックパッカーに移るのでそれまでには余裕を持って仕事決められるようにアプライたくさんします!


はい、します・・・



頑張ります・ ・・・


それでは最後に最近の写真を。


シティから車で1時間のGeelongという街


そこで見つけた元気が出そうな寿司屋さん。見覚えあるようなないような


別の日には東部のDandenongという所にある国立公園へ


1,000 stepsと呼ばれる階段の道を登りました(本当に1,000あるのか数え忘れた)

オーストラリアは乾燥しているので山火事がよく発生します。このユーカリの木は下だけ焼けてて上は白いままでした。


オーストラリアでこういう変なのほんと多いです(笑)


シティに移ってからはずっと行きたかったFitzroyというエリアへ。


色とか建物とかドツボです。
勝手にニューヨークに似てると思ってる


スーパーで6ドルだと思ってレジ行って騙されました


冗談ではなくてほんとにこいつら多すぎます。日本の鳩みたいな感覚で歩いてます



よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


P.S airbnbが個人の料理クラスとかサーフィン教室などのアクティビティも紹介しててびっくり。
何か参加してみたいな〜〜