真夏のクリスマス

こんにちは。


昨日、初めての海外で、しかも、最高気温36度の真夏のクリスマスを経験しました。


まず、早めに起きてジョギングに出かけます。
朝、気温が上がるまでは外は本当に気持ちいいです。

クリスマス当日だからか、車も歩く人もほとんど見かけませんでした。


日本でしないことを急に始めたので、全身Muscle ache。
今日はジョギングを諦めました。



キッチンからはとってもいい匂い。
今年はホストブラザーがダックを調理します。

前日に買って来たダックを袋から出すと、
頭だけちょん切られ首から下がもろダックの形をした肉片が姿を現しました。



シスターと2人で思わず "Ew!!" (きもっ!)



ランチにはマザーの両親も来るということだったので料理の準備をしつつ、リビングで待ちます。
マイケル・ブーブレのクリスマスアルバムを聴きながらサンタ帽を被ってソファに座って談笑…






外国かよ!!!!







そうなんです、これが海外…
(今回は俺が外国人ですが)



そうこうしているうちに、両親が到着。
食事もほぼ完成したので先にプレゼント交換をします。



ファミリーからはこんなものをもらいました。

Aussie christmasのTシャツ
お菓子、マグカップ
本(オーストラリアが最高にイっちゃってる88の理由)
ジェットスターのギフトカード

代わりに僕はユニクロTシャツやらホカロンやら
雪の宿やらフェイスマスクやらほっとアイマスクをあげました(マスク好きかよ)


みんなで写真を撮ったらいよいよお待ちかねのクリスマスランチです!

(写真に写ってない料理もあります)

ダックにチキン、サラダにデザート。
驚きの量と数です(笑)


心の声
こんなものを家で食べるの…
あれ、ここはビュッフェ…?


実際、こっちに来てからディナーはほぼビュッフェみたいな量と品数で毎回苦しいです汗


料理はもちろん余ったので今日と明日のディナーはこれ。


メニューを考えなくていいとマザーは喜んでました(笑)




さすがにみんな苦しいのか、デザート前に休憩しようということになって
一旦、部屋に戻ったら爆睡(笑)

いきなり暑いところに来たから夏バテでもしたんですかね、
着いてからずっと眠い状態が続いています。

それとも、英語の環境にまだ慣れてないからなのか…。






起きて、みんなでプリンとTrifleというイギリスのデザートを食べました。


Trifleはスポンジケーキ、ゼリー、フルーツ、カスタードクリームなどの材料を深皿に敷き詰めて重ねてあるデザート。

イギリス料理って聞いたからもしやまずいやつ?
って思いましたが(失礼)


とっても美味しかったです。
ただ、あまりの甘さに全てのデザートを食べ終える頃には死にそうな顔してました(笑)


そのあと、散歩をして戻って来てディナー。
夜も友人を招いていたみたいですが、来ないみたいです。


理由は

”too tiredだから”






さすが、オージー(笑)
思わず笑っちゃいました。


誰も来なかったので昼の余りを家族で食べてそのあと普通に寝ました。




今日はBoxing dayでどこのモールの駐車場も満車状態でみんなセールにくぎ付けです。

そんな今日はメルボルン北東部にあるYarra Valleyに行き、チョコレートファクトリーに行って、戻ってきてのんびりしています。


チョコレートファクトリーは子供だらけ。
チョコと子供の数がいい勝負なくらいに多かったです。

アイスを買うのも一苦労汗



いま、こっちに来てから初めての雨でいくらか涼しくなって過ごしやすいです。

のんびりしながらホームステイを終えた後の計画を立てようかなと思います。

それでは。

よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村