読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーホリに持っていくもの 〜ナイフ、ランプ、カバンに詰め込んで〜

こんにちは。

ずっと激寒な日々が続いていたTokyoですが最高気温が15℃前後まで上がって昼間は過ごしやすい日々が続いてますね。



とはいえ、今週末には

"真夏のメリクリin AUS"

を楽しんでるであろう僕にとってはこれしきの寒さ、びくともしません。(口癖は寒い)


目標はサーフィンをするサンタに出会うこと!

オーストラリアにいる間に達成したい
バケットリスト項目の一つなのでいる間にお目にかかりたいな〜〜






さあ、ナイフ、ランプは詰め込みませんが
他に詰め込むものがたくさんあります。



とりあえず、「ワーホリ 荷物 リスト」で検索。

まあそれはそれは出てくる荷物リストに関するブログやら記事。


服、クレジットカード、薬などは当たり前で、

あんなものやこんなものまで考えもしなかったアイデアを皆さんお持ちのようですごいなあとただただ感心。

とはいえ、あっちに着いてから買えるものもあるし、必要の度合いは人それぞれ。


俺は何を持って行こうか・・・


まず、上野のアメ横で90Lサイズのスーツケースを1万円で購入。



100Lを越えるようなものを普通のお店で購入しようとすると目は飛び出ないけど驚くほど高いです。

例えば、名前は少し隠しますが、

L◯FTさんだと100L越えのものは39.000円でした。

荷物入れるだけだし大きくて壊れないんだったらリサイクルショップに出てるやつでもなんでもいいや党員の僕的には手が届かない代物でした。


購入したスーツケースと前から持っているバックパックに詰めきれるようにしないとな〜〜とペンとメモを取り
こんな感じに書き出してみました。

(女性だと参考にならない部分もあると思います、すいません。)

洋服全般
ヒートテック
ウインドブレーカー
水着
サンダル


パスポート
プリントアウトしたビザ
クレジットカード
現金
パソコン等電子機器
海外保険の保険証


目薬
風邪薬など医薬品
マスク
爪切り
ポケットティッシュ
ワックス系
歯ブラシ
綿棒
ひげそり
虫除けスプレー
日焼け止め
固形石鹸


圧縮袋
折りたたみ傘
サングラス
延長コード
カメラ
SD
USB
証明写真
はさみ(小)
本(紙、kindle)
眼鏡、コンタクトレンズ



上のリストにお土産で持っていくものが加わります。

ま、ほとんどの物はオーストラリアでも買えちゃうわけですがクオリティの面でいうとやっぱり日本製がいいなって思っちゃいます。


切れない爪切り
磨きづらい歯ブラシ
強すぎる薬

こういうのを使うのってやっぱり心地よくはないですね〜〜。

そして貧乏性な僕にとって(というか大体の人)少しでも安いのは嬉しいものです。


安いのにクオリティが高いメイドインジャパンには脱帽します。


明日は100均練り歩きツアーを企画してるのでありがたそうにくまなく見て必要だなと思ったらカゴに突っ込んで行こうと思います〜〜


オーストラリアの最初はホームステイなのでホストファミリーへのお土産を考えていたんですが、あんまりいいのが思いつかなくて結局、ブラザーに


みんな何ほしい?アーリークリスマスプレゼントとして買ってくよ〜〜

的な感じで聞いたら

そんないいのに〜〜、たぶん家族遠慮すると思う

と返ってきたので

まあまあ、遠慮なさらずにおっしゃってみてくだせえ

とひと押しすると

ま、フードはまちがいないね

とまとめられたのでお菓子やら日本ぽい食べ物を持っていくことにしました。

(あとでウイスキーがいいと要望があったのでそれも持っていきます)


空港で没収されないザ・日本なおいしいものを探すツアー催行も決定しました。


明日は忙しくなりそうだ…


あさって出発でスーツケース買って満足して準備をほぼしてないあたり、さすが夏休みの宿題は最終日にやる派です。


明日は病院も国際免許取るのも買い物も詰めているのでもうそろそろ寝ます。


免許の話はまたの機会に書きたいと思います。

それでは。



P.S 代々木公園の青の洞窟のライトアップの瞬間は意外とびっくりしておぉーっていう反応が遅れる。