役所手続き三兄弟

こんにちは。

今日はワーホリで海外転出するための手続きもろもろをしてきました〜〜

やったこと
- 海外転出届け
- 国民健康保険脱退
- 年金脱退

上の三つは任意なので全部抜けないまま、海外に行ってワーホリやら留学もできます。


が、1年以上海外で生活するつもりなら上二つは抜けた方がお得にすみます!!

一つ一つするしないで変わることは以下です。



・海外転出すると…

  • 住所が今住んでいるところではなくなる
  • 都道府県から籍を抜くので今までかかっていた住民税がかからなくなる
  • マイナンバー制度からも抜けることになる(個人番号は一生無くなりません)

もし、籍を残したまま行くと、
まだ日本国内に住んでいることになるので毎月の税金の支払いが発生します。
プラス、籍がある=年金支払い義務が発生するということです。


国民健康保険を脱退すると…

  • 文字通り、保険がきかなくなるので診断などを受けたら全額負担になる
  • したがって国民健康保険料を払わなくていい

もし、加入したまま行くと、
毎月の保険料を支払わなくてはいけません。
ただ、申請をすれば、海外滞在が一年未満の場合、多少の治療費が返ってくることがあります。

でも、ワーホリなどで1年以上日本を離れる場合は適用されないので、
国保を抜けて前に紹介した長期の海外旅行保険等に加入した方が確実にオトクだと思います。

前回の記事↓

貧乏性が選んだワーホリ保険は… - フリーター、AUSワーホリへ




・年金をやめると…

  • 支払いがなくなる
  • 将来もらえる年金の額に影響する

年金は老後への積み立てみたいなものです。未納分は受給額などに影響してきます。

なので、「年金ちゃんともらいてえ」な方は海外いる間も支払えば、
じいちゃんばあちゃんになってもしっかりもらえます。


逆に「将来よりも今は節約してえ」な方は抜けちゃいましょう。



今、紹介した手続きはすべて近くの役所で行えます。
年金を払い続けたい場合も一緒です。

転出届
免許証、パスポートなど顔写真付き身分証明書
を受付に提出すれば全てまとめてやってくれます。

また、マイナンバーの登録も無くなるので通知カード等持っているなら持っていきましょう。


こんな感じで「海外転出したのであなたのマイナンバーは使えませんよ〜〜」的な感じで印字してくれます。


しかし、この印字された通知カード、
日本に帰国後また国民健康保険への加入、マイナンバーの還付をする際に必要になってくる(手続きがスムーズ)ので使えないからもういーらねっ!なんて捨てずに大事に保管しといた方がいいです。

国保は日本出発当日に脱退になるのでその時にハサミいれてオッケーです。


早め早めに越したことはないですが、出発1週間前後くらいで全然間に合います!
また、最悪出発後に手続きし忘れても代理人が行うこともできるのでその時は家族にお願いしてみましょう〜〜

一人暮らししてると家、ガス電気水道の手続き等もあるから大変だな〜

実家様様有難うございます。


さて、手続き系はほぼ終わったので最後のパッキング、買い物をそろそろしていかねば!
あー、あと1週間か、ドキドキだな。


遅くまで目を酷使したので
蒸気でほっとアイマスク〜ゆずの香り〜
して寝ます。

日本のユニークグッズだと思っているので
オーストラリアのホストにお土産として持っていくつもりです。

喜んでくれるといいなあ(AUSは現在夏)

おやすみなさい。

よかったらポチッとお願いします…

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村